創価学会公式サイト

儀典について

Q. 会社の寮の部屋に神棚があるのですが、謗法になるのでは、と心配しています。

A. 謗法とは、正法を誹ることであり、あなた自身が御本尊を根本として信心を貫いていくならば、たとえ神棚があったとしても、拝む対象とするのではないのですから、そのままでもかまいません。
なお、会社や寮の責任者に承諾が得られれば、神棚を移動することも可能でしょう。
いずれにしても、決して、無断で処分してはいけません。あくまでも、神棚の所有者は、会社であるからです。

▲ページトップ

戻る
ホーム

Copyright(C)
創価学会