創価学会公式サイト

勤行について

Q. 長期間、入院することになりました。入院中も勤行をしたいのですが。

A. 病室内で勤行を行う場合、同室の患者の方々に迷惑にならないように配慮していくべきでしょう。
消灯時間や起床時間など病院の規則を守ったうえで、小さな声で行ってもよいですし、心のなかで祈ってもよいでしょう。病室が個室であるとか、周囲の患者の方や病院の了解を得て、勤行を行える時は、お守り御本尊に向かって勤行することも可能でしょう。長期間、入院する場合には、お守り御本尊の貸与も可能ですので、組織の幹部に相談してください。

▲ページトップ

戻る
ホーム

Copyright(C)
創価学会