創価学会公式サイト

勤行について

Q. 御本尊の御安置には、決まった方向がありますか。

A. 古くから、尊い人は南向きになる風習から、御本尊を南向きに御安置するのがよいと言われたこともあります。
しかし、現代では家の構造や間取りの問題もあり、一番、敬い拝するのにふさわしい所を選んで、御安置していけばよいと思います。

▲ページトップ

戻る
ホーム

Copyright(C)
創価学会