創価学会公式サイト

教学の研さんについて

Q. 宗教系の学校に進学するのは、よくないのでしょうか。

A. 個人の信仰と、学校で学ぶために進学することは別次元の話です。学校に入ること自体が、ただちに、その宗教への入信を意味するわけではないのですから、謗法にならないかと窮屈に考える必要はありません。謗法とは、正法を謗ることです。
社会生活を送っていく上では同じような場合が多くあります。
例えば、宗教系の病院で受診するのは謗法になってしまうのか。医療を受けるために病院に行くのですから、当然、そんなことはありません。
大聖人の仏法は、どこまでも道理です。

▲ページトップ

戻る
ホーム

Copyright(C)
創価学会