創価学会公式サイト

中国四国合同トーハン会が池田先生に感謝状
(2018/09/28 更新)

写真 岡山文化会館での贈呈式の様子
2018年9月27日、株式会社トーハンと取引のある書店で構成される「中国四国合同トーハン会」から、池田大作先生に感謝状が贈られた。これは、文字・活字文化の普及と向上に貢献した業績をたたえたもの。

贈呈式は同日、岡山市の岡山文化会館で行われた。
式典では、松下四国長、衣笠総岡山総合長があいさつ。
山陰トーハン会の古泉代表幹事は、池田先生の間断なき平和闘争と、勇気と希望を紡ぎ出す執筆活動を称賛。10・2「世界平和の日」を記念する感謝状の贈呈は、望外の喜びであると語った。
続いて、岡山トーハン会の柿木会長が感謝状を授与。篠原中国長が池田先生の謝辞を代読した。
その冒頭、先生は、7月の西日本豪雨の甚大な被害にお見舞いの言葉を寄せるとともに、幾多の自然災害にも屈せず、地域に社会に未来に「文字の力」「活字の力」を赫々と広げてきた中国四国合同トーハン会に対し、最大の尊敬と感謝の意を表明した。
そして、未来を生きゆく若き世代のために、「地域文化の宝の城」「平和の文化の太陽」と光る同会と手を携えて、活字文化の「連帯の橋」「希望の海道」を結び、開いていきたいと述べた。



<<前へ - 次へ>>

▲ページトップ

ホーム

Copyright(C)
創価学会